FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

ISO/TS 16949 更新 IATF16949
pornhub_blog

弊社では、工場2つ分2回線契約しました。対応がよくとても早かったです。まだ地域のプロバイダ使ってませんか?虚弱なプロバイダはもうだめです。業務に支障をきたさないために一時的に現行と新規契約が必要です。その後現行を解約します。


IATF16949 ブログもここで

kage

2019/04/22 (Mon)

・IATFのブログは別リンクで書いてきましたが、こちらに戻ることにしました。
理由:レンタルサーバーの都合です。
・新しいレンタルサーバー探します。

IATF16949 審査方法

kage

2019/01/30 (Wed)

久しぶりにこっちのブログ更新です。

ほんと、審査員によって、審査方法バラバラだな。

ISOレベルの審査員もいるし、海外的審査員もいる、自分の経験をもとに審査する人もいる(この場合、日本の品質文化で話してくる)

対応しきれないなほんと・・・。

国内顧客のCSRを読むと、「IATF16949を意識して作成しました、みなさんにはぜひ、IATF並みの品質システムの構築をお願いします」

CSRの中身を精査すると、www、IATFから逸脱してますが~~~~~って。

まあ愚痴はさておき、

CSR分析マトリックスを作成する時、全ての項番をマトリックスで受け止めて作成してませんか?

CSRの中身がIATFの要求事項そのままだったら、マトリックスに記載しなくていいよ。

「IATFと要求が重複する項番は、記載しない」って書いておけばそれでおk。

製造工程監査について

kage

2018/03/14 (Wed)

IATFブログの方で、製造工程監査チェックシート(ワークシート)だしたよ~

IATF16949 システムは何も品質だけではない

kage

2018/01/18 (Thu)

ISO/TS 16949 更新 IATF16949 に伴ないブログを分けました。
15秒後に新しいブログへ飛びます。5秒だと短かったです。^^;
このブログのコピーは、ISO/TS 16949の書庫としてあり、アクセスもできるようにしてあります。



ここが一番よかったです。


マネジメントは数値・プロセスオーナーとは数値を用意して議論します。


エクセルだけでは分析の限界があります。しかもエクセルを使いこなせるかと言う力量にも左右されてしまいます。


私はTS認証取得準備段階から、phpmysqlで構築準備していました。


今ではプロセスオーナーからとても喜ばれています。


経営者もこのたぐいのコストには何も口出ししません。自由にやらせてもらってます。






kage

2018/01/16 (Tue)

pornhub_blog



管理者が選りすぐりを分かりやすく日本カテゴリにしました。

IATF16949とISO9001:2015年版

kage

2018/01/16 (Tue)

ISO/TS 16949 更新 IATF16949 に伴ないブログを分けました。
5秒後に新しいブログへ飛びます。
このブログのコピーは、ISO/TS 16949の書庫としてあり、アクセスもできるようにしてあります。


ISO9001:2015年版はかなり変更されています。
しかし、もともと16949の取得ですからそんなに恐れることはありません。

ISO/TS 16949 更新 IATF16949

kage

2018/01/15 (Mon)

ISO/TS 16949 更新 IATF16949 に伴ないブログを分けました。
5秒後に新しいブログへ飛びます。
このブログのコピーは、ISO/TS 16949の書庫としてあり、アクセスもできるようにしてあります。

ISO/TS16949 2009年版

kage

2016/11/01 (Tue)

認証登録なりました。^^

TS16949ファーストステージ スキーム

kage

2016/07/18 (Mon)

ファーストステージっていろいろあるけれど、基本情報から
・人数等審査工数の決定
・シフト(昼、夜、遅番、早番など)
・プロセスマップ
・要求事項とプロセスの関係
・スコープ(範囲)
・CSR(TS認証取得必須と言っているメーカー)
・直近クレーム状況
・直近内部監査の状況
・タートル図
・スコアカード
細かく書くとまだあるけれど、この変は悩む必要なし。



文書審査
・TS16949必須要求事項の簡単な確認
・その証拠文書
・製品監査、製造工程監査など多数
・パフォーマンス(継続指標)
・品質目標(年度特有の)
・マネジメントレビューの報告に抜けはないか



これはぜひ読んでおきたい。
IATF承認取得・維持ルール第4版

TS16949 ファーストステージおわた

kage

2016/07/13 (Wed)

なんと!みなさんビックリしたでしょ。
ファーストステージ終わりました。
詳細はまたあとで。