2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

上部リンク、「shopspat_japan」としてリニューアルしました。ISOTSシステムに必要な情報、集計をそなえたWEBシステムのことが多く記載されています。___ ISOTS引越し先直リンクはここ

弊社では、工場2つ分2回線契約しました。対応がよくとても早かったです。まだ地域のプロバイダ使ってませんか?虚弱なプロバイダはもうだめです。業務に支障をきたさないために一時的に現行と新規契約が必要です。その後現行を解約します。


カテゴリ:7.4.1 購買プロセス の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISO 購買管理サプライヤーの評価

kage

2012/10/05 (Fri)

PHPサプライヤー管理サンプル


ほとんどの管理をPHPシステム可しましたが、今回公開するのは一部です。


・社内にて、二重にデーター採りする必要はない
・○○さんのところからデーターはもらう
しかし、これがなかなかうまくはいかない訳です。
・二重データー打ち込みは無駄
 しかし、○○さんのところのデーターは欲しい項目に欠けがある
 あるいは、分析が欲しいものとは違う。
 「○○さんお願いします」、「はっ!なんで?私が・・・」
 「えっ!ちょっとエクセルのフォームかえればできるじゃん!」
 「私できない!」「上司がやってくれない!」
 あああ・・・


データーのアプローチって凄い大事なんです。物凄い時間の節約になるんです。
スポンサーサイト

7.4.1 購買プロセス

kage

2008/03/28 (Fri)

供給者及び購買した製品に対する管理方式と程度は、購買製品が、その後の製品実現プロセス又は最終製品に及ぼす影響に応じて定めること。

★供給者
・ 認定方法
品質システム・コスト等あらゆる面から評価する
ISO9001を取得していなくとも認定する方法
監査によって認定する方法
※自社では、監査によって品質システムのレベルを判断する能力が必要
・ 再評価方法(1年間のパフォーマンス分析を含める)
供給者に対して、年間目標を示すことが一般的
TSらしくするには、年間目標をppmで示すとか

★購買製品
・ 製品承認レベル
PPAPをそのまま使うのは、現実的には苦しい(いろんな供給者がある)
顧客の要求があれば仕方のないことだから、ちゃんと支援することが大切
PPAP以外の承認方法を考えることも一つの方法
・ 受入検査方法
供給者に負担を掛けない程度に、不良は受取らない受入検査が必要
難しいな!
厳しくすればきりがない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。