FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

ISO/TS 16949 更新 IATF16949 に伴ないブログを分けました。 15秒後に新しいブログへ飛びます。 このブログのコピーは、ISO/TS 16949の書庫としてあり、アクセスもできるようにしてあります。_ 自動で飛ばなかったらここ
pornhub_blog

弊社では、工場2つ分2回線契約しました。対応がよくとても早かったです。まだ地域のプロバイダ使ってませんか?虚弱なプロバイダはもうだめです。業務に支障をきたさないために一時的に現行と新規契約が必要です。その後現行を解約します。


スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISO/TS16949:2002への適合

kage

2007/08/03 (Fri)

第1段階 ISO9001:2000への適合 QS9000:1998

第2段階 ISO9001:2000認証取得

第3段階 ISO/TS16949への適合

第4段階 ISO/TS16949認証取得

この他に
TPM、TQC など、土台となる品質保証体制がある

ISO/TS16949の規格要求を見るだけでは、漏れが発生する(我社の規定)
漏れが発生すると言うことは、実務に影響が出ると言うこと
社内規定を見直すと、やっぱり土台がしっかりしてない感じを強く受ける
ISO9001:2000からISO/TS16949へ改訂する時に考え過ぎたのかどうかしらないけれど、
規定が後退している
後退していると言うことはどういうことかと言うと、
ISO/TS16949の規定要求事項を見て分かる通り、QS9000の方が細かく理解しやすい
つまり、改訂後の規定は分かりにくいと言うことだ
社内規定を見て仕事をするには、実務的には、不足な部分が発生している

レベルの低い会社だと言われればそれまでだが、改訂作業も苦労したのだと思う

これからは、自分の仕事だ(自分もレベル低いけども)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。