FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

ISO/TS 16949 更新 IATF16949

IATF16949 コアツール 教育訓練 SPC編

kage

2019/12/12 (Thu)

コアツールSPCのテスト中級編の一部

1.管理図は複数の組合せで利用する場合が多い、最も一般的な管理図はなんですか


2.ppkとcpkの違いはなんですか


3.ppkは連続加工のサンプリングです、PPAPの時必要なのはどちらですか(ppk・cpk)


4.ppkもcpkも指数であり結果です、量産時はどちらを用いりますか


5.管理図を導入する場合準備が必要です、まず何を作成しますか


6.工程の変化を検出するために採取するには、どのようなタイミングで採取するか例をあげなさい


7.管理図を使用する場合、「初期調査」と「工程管理」二つの段階があり計算式が違います。
具体的には付図1にありますが、初期調査の場合特別要因は取り除いて評価することができます。
付図1で取り除くとしたらG-?でしょうか。二つ答えなさい

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック